back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

ラバーの硬さの組み合わせについて!

こんにちは!目白卓球倶楽部の宮ヶ谷です!

みなさん!

ラバーの組み合わせについて考えたことありますか?

ラバーの組み合わせなんて

何貼っても同じでしょ?

など

組み合わせなんてあんまり気にしたことがない!

という方が多いのではないでしょうか?

僕がラバーの組み合わせを考える時に、一番気にしているのは打球感です!

ラバーの組み合わせや、ラバーの硬さが変わる事によって、打球感も変わります!

なぜ打球感が重要なのか!!

それは、

安心して打球したいからです!

打球時に起こる打球感によって、

これは絶対に入る

角に当たった

回転がたくさんかかった

と手に伝わる感覚で把握することができるからです!!


人間の手って敏感なのはご存知ですよね?

目をつぶっていても、触っただけで色んな情報を得ることができます!

赤ちゃんも色んなものを手で触って、感触を覚えていくことで手の感覚が成長します!

その手に伝わる打球感によって、どういうボールが出たかを感じられる事がとても大事というのはわかってもらえましたか?

打球感を大事にする為には、先程もご説明しましたがラバーの硬さが重要になります!!

ラバーには簡単に「硬いラバー」と「柔らかいラバー」があります!

まずは、

「柔らかいラバー」× 「柔らかいラバー」

これは、

ボールの食い込みを感じやすい組み合わせになっています!


打球感としては、ボールの食い込みを感じやすく、自分で打っている感覚や回転のかかる感覚を覚えてもらいやすいです!!

初心者の方で打球感覚を習得したい方にオススメです!!

次は、

「硬いラバー」× 「柔らかいラバー」

これは、

フォア面の硬さを感じてもらえるのと、バック面のラバーで衝撃を緩和するようになっています!

フォア面のラバーが硬いですが、バック面を柔らかくしているので、全体的に扱いやすいです!!

ボールに回転がかけられるようになった方にオススメです!!

この組み合わせが世間的には、一番オーソドックスなものでこの組み合わせを使っている方が多いです!

最後は、

「硬いラバー」× 「硬いラバー」

これは、

パワーでラバーにボールをしっかり食い込ませることで、強い回転がかかるようになっています!

ラバーが硬いので、ボールをしっかり食い込ませるのを感じてもらうことで、自分でたくさん回転をかける感覚を覚えてもらいやすいです!!

初心者の方などは、スイングのスピードが遅いと回転をかけるのが難しいので、上記の柔らかいラバーを貼ったどちらかの組み合わせでしっかり食い込ませて回転がかけられるようになった方にオススメです!!

この組み合わせは、上級者向けの組み合わせになっています!

まとめ

ラバーの組み合わせというのは、とても大事です!!

同じラバーでも個体差があり硬さがそれぞれ少し違うので、同じラバーを使っているからといって大丈夫と安心しないでください!!

判断の仕方としては、パッケージに入ったままでいいので、重量を計り同じ重量のラバーを選ぶとばらつきがなく、ほぼ同じ打球感になります!!

卓球用品店には基本的に重量計が置いてあるので、簡単に計れます!!

また、腕がないから用具は関係ないと言う方が多いですが、卓球は用具のスポーツでもあると僕は思うので、用具に敏感になるのをオススメします!!!

目白卓球倶楽部では、用具の相談も受け付けています!

打球感についてよく分からないと言う方や、用具選びにお困りの方はぜひ目白卓球倶楽部にお越しください!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

卓球ラバーの種類について

卓球豆知識『ラケットとラバーの相性』

気になるっ!自分に合った卓球ラバーの選び方!!