back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

ラバー接着剤徹底解剖!

こんにちは!目白卓球倶楽部の鈴木です!
皆さんは、どんな【接着剤】を使っていますか??

今回は、そんな【接着剤】についてご紹介したいと思います!
僕の個人的な印象では
『サラサラ系』
『ドロドロ系』
の2種類に分かれると思っています!!
まずは、『サラサラ系』からご紹介したいと思います!

サラサラ系接着剤について

『サラサラ系』の代表的なのは、「フリーチャックⅡ」(バタフライ)です!
そう言われてみると、ラバーに出した時にサラサラしている感じしませんか??
サラサラ系のメリットとしては、
・「貼る時に伸ばしやすい」
・「打球感が変わらない(打球感に影響が少ない)」
・「乾きやすい」
というのがあります!!
とても塗りやすく、少量で済むのでお財布にも優しいです!!
また、接着剤の層が薄いので打球感が変わりにくいです!!
乾くのが早いので数分で貼れます!!
デメリットは、
・薄く塗りすぎると剥がれやすい
・ラバーの接着層が剥がしにくい
です!!
・薄く塗ると剥がれやすいは、台にぶつけてしまって端が剥がれてしまうことが多いです!!
・ラバーの接着層が剥がしにくいというのは、ラバーに接着剤を塗った時に接着剤の層ができます!
ラバーを貼り直すときに、この接着剤の接着層を剥がさないと、ラバー表面がボコボコになってしまいます!
これを防ぐ為には、ラバーから接着層を剥がすしかありません!
接着層を剥がすのが難しく、ラバーのスポンジを逆にボロボロにしてしまうことがあるので気を付けてください!
以上が「サラサラ系」のメリットとデメリットです!!

ドロドロ系接着剤について

『ドロドロ系』の代表的なのは、「ファインジップ」(ニッタク)です!!
水溶性接着剤に代わってからずっと人気の接着剤ですね!!
ドロドロしている感じがしませんか??
これには、秘密があります!
後ほどご説明していきます!!
まず、ドロドロ系のメリットとしては、
・「剥がれにくい」
・「接着層が剥がしやすい」
というのがあります!!
ドロドロ系の方が接着力が強いのでぶつけても剥がれにくいです!
また、剥がれてしまって貼りなおす場合でも、接着層がしっかりとできるので剥がしやすいので張り直しも楽にできます!!
デメリットは、
・塗るのが難しい
・乾くのが遅い
・接着層が厚いので重くなる
です!!
サラサラ系に比べると少し硬めになっているので早く伸ばさないと固まってしまって均等に伸びないのでラケットに貼った際に波打ってしまいます!!
また、厚く塗ると乾くに時間がかかるのでドライヤー等を使って乾かす必要があります !
接着層が剥がしやすいように厚くなるのでラケットの総重量が重くなります!
それでは、ここで『ドロドロ系』の秘密をご説明していきたいと思います!
何度か出てきている『接着層』というワードと関係しています!!
ドロドロ系の接着剤は、剥がれにくくなるように、
「接着力が強い」
「接着層を剥がしやすく」
以上の為にドロドロしています!

まとめ

僕のオススメとしては、剥がれにくいのが良いという方は
『ドロドロ系』
ラケットを重くしたくないという方は、
『サラサラ系』
をお勧めします!
各メーカーからたくさん出ているので自分に合った接着層を探すのも楽しいです!!
用具にお困りの際は、目白卓球倶楽部におこしください!!
↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓
実は知らなかった!?サイドテープについて!
卓球の用具の規定について!
徹底理解!卓球のラケットの重さについて!