back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

世界を代表するサウスポー選手を紹介!

こんにちは!

目白卓球倶楽部の鈴木です!

前回、日本を代表するサウスポー選手を紹介しましたが、今回は海外選手編を紹介していこうと思います!

現在世界のトップで活躍しているサウスポー選手の魅力をお伝えします!

まずは一人目!

許昕(中国)

この選手はご存知の方が多いと思います!

中国式ペンでフォア面、バック面両方にラバーを貼っており、高身長でありながら並外れた身体能力から繰り出されるドライブとフットワークが魅力です!

現在世界ランキングは1位と世界の頂点に君臨していますが、世界選手権、オリンピックでのタイトルはまだ獲得したことがなく、今後の大舞台での活躍が期待されます!

2人目は…

林昀儒(台湾)

2人目はこの選手!

世界ランキングは6位で年齢は現在19才と世界ランキングトップ10の中では張本選手に続く若さです!

天性のボールタッチとサウスポーらしいコースを的確につくプレーはまさにサウスポーのお手本といったプレースタイルですね!

張本選手とライバル的な存在になってくるのではないかと予想しています!

ラストの3人目は…!

ティモボル(ドイツ)

最後はドイツのティモボル選手です!

世界ランキングは現在10位で年齢が39歳と長きにわたって世界のトップで活躍し続けている選手です!

過去には世界ランキング1位になった時もあり中国に恐れられる存在なのです!

前~後陣どこでも弱点のない安定したプレーと強烈な回転のかかったループドライブが特徴で、ワールドカップ優勝、世界選手権、オリンピックのメダルも多数獲得している選手です!

東京オリンピックでも日本選手に立ちはだかるライバルとして町外膜勝ち上がってくるでしょう!

私は世界のサウスポー選手でもこのティモボル選手が特に好きで中学生のころにティモボル選手と同じ用具を使っていました!