back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

卓球ラバーの硬度について!

こんにちは!目白卓球倶楽部の鈴木です!
今回は!
ラバーの硬度についてです!

ラバーの硬度は、レベルやプレースタイルによって変わってきます!
ラバーの硬度を考えたことがない方や、自分がどういう硬度の組み合わせが合っているか
興味ある方は必見です!!
卓球のラバーには、硬度という硬さを表す数値があります!
その硬度の組み合わせによって、起こる打球感に選手達は敏感になります!
打球感が合わなくてラバーを変えた方や、ラケットを変えた方も多いのではないでしょうか?
硬度により打球感がどんな感じになるのか、簡単にご紹介していきたいと思います!!

ラバー硬度のご紹介

・柔らかいラバー硬度
35〜40度
参考ラバー
ファスタークS-1
ラグザXソフト
等など
・硬いラバー硬度
45〜50度
参考ラバー
テナジー05
オメガⅦアジア
ファスタークG-1
等など

柔らかい×柔らかい組み合わせ

・打球感がソフト
・打球音が心地良く
・打っている感じがする
・回転がかけやすい
この組み合わせは、初心者から初級者の方にオススメです!
柔らかく、ボールが食い込みやすいので、回転をかける感覚を習得しやすいです!!

硬い×柔らかい組み合わせ

・回転がかけやすい
・フォアとバックの打球感が変わる
・フォアとバックで球質が変わる
この組み合わせは、初級者から中級者にオススメです!
フォアのインパクトが強くなるレベルなので、フォア面を少し硬めにしてバック面は柔らかくすることで安定性を出しています!
1番オーソドックスな組み合わせで多くの方がフォアとバックで硬度を変えています!

硬い×硬い組み合わせ

・打球感がハード
・スイングスピードが速いと回転がたくさんかかる
・ボールが速くなる
この組み合わせは、上級者向けの組み合わせです!!
スイングスピードがないと回転がかからずに安定しなくオーバーミスが多くなってしまいます!
フォアとバックの両方でスイングスピードに自信のある方は試してみてはいかがでしょうか??

まとめ

以上になります!
ぜひ、この記事を参考に自身に合ったラバー硬度を見つけてみてください!!
目白卓球倶楽部では用具相談等も受け付けています!
ご自身で分からない場合は、いつでも目白卓球倶楽部へご相談ください。
↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓
実は超重要!?ラバーの個体差を考慮した選び方ついて!
ラバーの組み合わせについて!
卓球ラバーの種類について