back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

原理を理解して選ぶ!分かる卓球のラバーの選び方!

こんにちは!
コーチの宮ヶ谷です!
今回は裏ソフトラバーの原理を理解した上での卓球のラバーの選び方についてご紹介します!
卓球のラバーには基本的には以下の4種類があります!
・裏ソフトラバー
・表ソフトラバー
・粒高ラバー
・アンチラバー
今回はその中でも裏ソフトラバーの選び方をご紹介します!
フリー写真, フリー写真, CC0 写真, スポーツ(写真), 球技, 卓球, 人物(写真), 男性(写真)

①ラバーの原理の理解

卓球で裏ソフトラバーを選ぼうとするとき、
・回転がかかるとかどうか
・スピードがでるかどうか
ということを考えると思います!
では、そもそも何故回転がかかる、スピードが出るということが起きるのか。
この2つの原理を理解しておくことがラバーを選ぶうえで重要になりますのでその理解からしましょう!
原理が曖昧な方は下記のリンクで詳しく紹介しているのでそちらから見ることをオススメ致します!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
原理の理解①!卓球の裏ソフトラバーで回転がかかる原理!
原理の理解②!卓球の裏ソフトラバーでスピードが出る原理!
ラバーの原理が理解できている皆さん!
おさらいすると
・表面の摩擦が強い
・衝突したときにラバーが押し込まれてボールをラバーが包みこむようにより多く接触する
と回転がかかり、
・衝突の力が大きく、ラバーが押し込まれる
・硬いラバーは押し込むのに力が必要で硬いラバーを押し込むことができている
・反発力の強い高弾性のラバーがボールによって押し込まれている
とボールを飛ばすことができます!
要するに!!
・打球した際にボールがラバーを押し込む、俗にいう食い込むということができる状態が良い
・より強い回転やスピードを出すためには押し込むことができる範囲で硬いラバーのほうが良い
ということです!

②原理を理解したら自分に合った用具を選ぶ

・打球した際にボールがラバーを押し込む、俗にいう食い込むということができる状態が良い
・より強い回転やスピードを出すためには押し込むことができる範囲で硬いラバーのほうが良い
ということがわかりました!
ここで、ボールがラバーを押し込む、食い込むために重要になるのはスイングのスピードになります!
なぜなら、スイングのスピードはボールとラバーの衝突する力に直結します!
・スイングのスピードが遅いと衝突する力は弱く、ラバーが食い込みにくい
・スイングのスピードが速いと衝突する力が強く、ラバーが食い込みやすい
従って
自分がスイングしてボールとラケットが衝突したときにしっかりとラバーを押し込むことができる
ラバーを選ぶことが重要です!!
例えば!
・初心者や速くラケットを振ることが難しい女性や小さい子などは簡単に押し込まれる状態をつくるために柔らかめのラバーのなかでラバーを選ぶ
・上達してきてラケットを速くスイングできるようになってきた方や、スイングスピードが出せる男性の方は硬いラバーでも押し込むことができるので、回転の強さやスピードの速さを求め、より硬いラバーも視野に入れてラバーを選ぶ
というようになります!

③まとめ

以上のことからまとめると
いわゆる
回転がかかると言われている、スピードが出ると言われている
というラバーを選んでしまうのは、非常にもったいないです!
ラバーの紹介に書かれているのはあくまでも、そのラバーの特徴であるということを認識し
今回の記事でご紹介したラバーの選び方、別の記事に書かれているラバーの原理を理解した上でラバーを選ぶことをオススメいたします!
目白卓球倶楽部の会員様には用具の相談にも対応しています!
・自分のレベルではどのくらいのラバーがいいのか?
・自分だけじゃ用具を選びにくい、卓球も上手くなりたい!
両方叶えます!
皆さんのラバーの選び方に少しでもお力になれればと思っています!
それでは!