back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

実は知らなかった!?卓球のルールについて!

こんにちは!目白卓球倶楽部の星です!
今回は『ルール』についてご紹介したいと思います!!

ルールは競技をしてる方ならわかっていると思いますが!!
そんなルールの中で知ってそうで知らなかった!?
ルールをいくつかご紹介していきたいと思います!!

フリーハンドを台についてはいけない

ラケットを持っていない方のラケットを打球時に台に手をついて打つと失点になります!
短いボールを届かせようと手を伸ばした時についてしまったりすると
失点になるので気をつけましょう!!

6本毎のタオルタイム

6の倍数の時にタオルを使って汗を拭うことができます!
例えば、
3-3
4-2
10-2
などなど
両者のポイントの合計が6の倍数の時にタオルが使えます!
それ以外の時は基本的にタオルは使えません!!
眼鏡やボールが濡れてしまった時は、審判の許可を得ればタオルが使うことができます!

○ネットに触れて打球

ネットインのボールを取りに行ってラケットがネットに触れてしまうとこれも失点になります!
ネット際のボールを処理する際は
気を付けて対応しましょう!
ラケットハンドについて

ラケットハンドとは、ラケットを持っている手のことです!
手首から指までのラケットを持っているところに当たって入った打球は有効です!
指等に当たってからラケットに当たっての2度打ちは失点となっていましたが、ルール改正になり、故意でなければ有効になりました!
故意に手に当ててからラケットで返球は、失点になります!

まとめ

意外と知ってそうで知らなかったルールも多かったのではないでしょうか?
卓球はメンタル競技でもあるので試合で直面した時に動揺しないようにしっかりルールも覚えておくのをオススメします!
目白卓球倶楽部では、ルールも交えながらのレッスンも受付ていますのでご興味があれば是非、ご来店ください!!
↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓
卓球の用具の規定について!
ラケットのサイズについて