back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

苦手克服!!『対粒高の戦い方』編!!

こんにちは!
目白卓球倶楽部の沖田です!

今回は
『対粒高の戦い方』

を紹介します!
まず、皆さんは粒高ラバーがどういった性質なのかご存知でしょうか?
簡単にいうと
・回転を逆にして返してくる
・自分から回転をかけるのは難しい
といった特徴があります。
・上回転で返球すると下回転で返ってくる
・下回転で返球すると上回転で返ってくる
・無回転(ナックル)で返球すると無回転(ナックル)で返ってくる
というイメージです!
また、回転量が強ければ強いほど粒が大きく倒れてしまうため
上回転ドライブの回転量を強くし過ぎてしまうと、強い回転量の下回転で返ってきてしまいます。
粒高ラバーは相手の回転量が強ければ強いほど自分がすごい回転量のボールを出すことができるんです!
粒高ラバーってすごいですよね!
そんな粒高ラバーの選手に対してどうやって戦えばいいのか、、、
戦い方を3つご紹介します!

返ってきている回転をその回転のまま返す

粒高が
下回転で返してきたらツッツキで下回転にして返す
上回転で返してきたら上回転にして返す
これを繰り返しながら相手の正面にばかりボールがいかないようにして
コースを狙って返球し、相手のボールが甘く入ってきた時にスマッシュを打ち込みましょう!
これは粒高に対してセオリーな戦術になります!
弱回転(ナックル)をうまく使う
粒高に対して弱い回転のボールを送ると、性質上自ら強い回転はかけられないのでナックルで返ってきます。
そのボールを狙って攻撃を仕掛けていきましょう!
例:粒高の方にナックルサーブからの3球目攻撃

粒高ラバーの方をあえて狙う

相手の粒高ラバーを狙っていく戦術もあります!
粒高の特徴の
上回転で返球すると下回転で返ってくる
下回転で返球すると上回転で返ってくる
という性質を利用した戦術です!
・上回転を攻撃するのが得意な方→下回転サーブを粒高の方に出し上回転で返ってくるのを攻撃
・下回転を攻撃するのが得意な方→上回転サーブを粒高の方に出し下回転で返ってくるのを攻撃
という感じです!
返球される球質が読みやすいのであえて利用して得点パターンを組むのもアリです!
粒高のボールに慣れてきた方は実践してみてください!

まとめ

今回は『異質ラバー対策 粒高編』を紹介させていただきましたが、性質と3つの戦術について少しでも理解して頂けたら嬉しいです!
粒高ラバーにも表ラバーと粒高ラバーの間のような粒高や、回転量が強くなって返ってくる粒高ラバーがあり、相手の球質を早めに見破ることも大切になってきます。
目白卓球倶楽部では粒高が苦手な方へ向けた粒高に対するレッスンも行っています!!

ぜひ一緒に克服しませんか?
ご来店お待ちしております!
↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓
苦手克服!『対表ソフトの戦い方!!』編
苦手克服!?『対カットマンの戦い方』編!
卓球豆知識『異質ラバーの性質と対策 粒高ラバー編』 目白卓球倶楽部