back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

ラリーで得点するタイプの方への戦術!!

こんにちは!
目白卓球倶楽部の沖田です!
今回は、
『ラリーで得点するタイプの戦術』
を紹介します!

攻撃マンをざっくり分けると、
1. ラリーで得点するタイプ
2. パワーボールで得点するタイプ
3. 異質ラバーを使い、変化をつけることで得点するタイプ

この3つに分かれるかと思います!
私は 1 のラリーで得点するタイプなので、このタイプのおすすめの戦術について書いていこうと思います!

①サーブ

サーブを考える前に、まずは相手に打たれたボールをブロックする方が得意なのか
自分から攻めていく方が得意なのか、分析することが大事だと思います!
ブロックをすることの方が得意な方は、下回転より上回転を打つ方が得意なことが多いと思います!
なので、サーブは下回転よりも横回転系(横上、横)のサーブやナックルのサーブを多めに使うことをオススメします!
なるべく相手にツッツキのレシーブをさせないことが目的です!
逆に、先に攻めていくことの方が得意な方は、下回転を打つことが得意な方が多いと思います!
なので、サーブはショートサーブや下回転系(下、横下)のサーブを多めに使うことをオススメします!
レシーブから相手に攻めさせないようにするためです!

②レシーブ

レシーブについてですが、おおまかにロングサーブとショートサーブのふたつに対しての紹介をしたいと思います!
・対ロングサーブ
ロングサーブに対しては強打をせずにしっかりとコースを狙って6〜7割の力で返球します!
なぜかというと、レシーブから7〜8割で狙っていくよりも、しっかりコースを狙って返球し
次のボールを狙うイメージでラリーに持ち込むことをおすすめします!
・対ショートサーブ
相手に打たれたボールを返す方が得意な方は
ツッツキ
フリック(またはチキータ)

を多用するといいです!
ストップは相手に読まれないようにするためにたまにするといいと思います!
自分から攻めていく方が得意な方は
ストップ
フリック(またはチキータ)
流しレシーブ

を多用するといいです!
ツッツキやフリックで相手に打たせてからの展開はたまにするくらいでいいと思います!
もちろん、レシーブはまずいれることが大事なので、相手のサーブの回転を理解した上でチャレンジしてみてください!

まとめ

今回は、『ラリーで得点するタイプの戦術』ということでサーブとレシーブについて簡単に紹介させていただきました!
ラリー型の方、ぜひ練習に取り組んでみてください!!
目白卓球倶楽部では得点パターンのレッスンも行っております!
ご興味のある方は是非1度レッスンを受けてみて下さいね!
ご来店お待ちしております!

↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓

カットマンオススメ得点パターン!
必見!ペンホルダーに必要な技術!
表ソフトラバー使用者必見!オススメ得点パターン!