back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

『バック表ソフト選手』オススメラバー(変化系編)

こんにちは!
目白卓球倶楽部の川村です!
今回は!
『バック表ソフト選手オススメラバー(変化系)』
を紹介します!

「表ソフトラバーにはどんな種類があるのか分からない…」
という方から
「対戦相手が使ってる表ソフトラバーがどんな性質なのかわからない…」
という方まで必見です!
表ソフトにはいくつか種類があり、大きく分けると
・回転系
・ナックル系
・変化系

の3つに分けることができます!
今回はその中でも変化系のオススメラバーを紹介します!
まず変化系って何…?という方が多いと思います!
多くの変化系表ソフトは、粒が少し長く、一般的な表ソフトと粒高ラバーの中間のようなラバーです!
表ソフトのように弾く事も出来ますが、粒高ラバーのような変化もつけることができます!
女子ではトップ選手でも変化系の表ソフトラバーを使用している選手は多いです!
それでは紹介していきます!

アタック8(アームストロング)

このラバーは福原愛選手が使っていた事で有名です!
バックハンドのボールだけではなく、ツッツキもナックルになるので対戦相手からするとタイミングが合いにくく、てとっても嫌です!
もちろん表ソフト特有の弾くボールも打てるので、球質の変化で相手を揺さぶっていきたい方にオススメです!
また、スポンジの硬さや粒の大きさなど種類が豊富なので実際に使ってみて、自分に合ったものを見つけてみてください!

スーパードナックル(ニッタク)

このラバーは変化系表ソフトの中でも回転がかけやすく、滑りにくいため安定して打つことができます!
アタック8よりは変化が少ないですが、コントロールがしやすいので、ミスなく安定して入れたい方にオススメです!

388C-1(大維)

このラバーは中国メーカーから出ているもので、少しマニアックなラバーになってしまうのですが、個人的には大好きなラバーです!
アタック8より粒が硬く、弾きやすいのが特徴です!
ナックルが出やすく、ブロックした時に非常にボールが止まります!
他の人と違う表ソフトを使いたい方は是非使ってみてください!

まとめ

今回は『バック表ソフト選手オススメラバー(変化系)』を紹介しました!
是非用具選択の際に参考にして、自分のプレースタイルに合ったラバーを見つけてください(^^)
目白卓球倶楽部では、用具のご相談も受付ていますので、ご興味があれば是非、ご来店ください!!
↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓
表ソフトラバー使用者必見! 『表ソフトラバー』に合うオススメラケット! シェークハンド編
『表ソフトのナックルボールの効果』について!
卓球豆知識『異質ラバーの性質と対策 表ラバー編』