back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

オススメ!肩甲骨のストレッチ法!

こんにちは!

目白卓球倶楽部の福江です!

今回、初投稿させていただきます!

卓球をはじめ、スポーツでは必ず肩甲骨の動きを使います!

肩甲骨の動きが悪くなったまま身体を動かすと他の関節に負担がかかってしまい、怪我に繋がる恐れがあります。

逆に肩甲骨が柔らかくなり上手く使えるようになれば

人間の身体が本来持っているパワーを最大限引き出すことができるようになり卓球の上達に繋がります!

今回は自宅で簡単にできる肩甲骨ストレッチを2つ紹介したいと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!
タオルを使ったストレッチ

肩甲骨を閉じる動きで,デスクワークやスマートフォンの操作で開き気味になってしまった肩甲骨を正しい位置に戻す効果があります!

①両手で肩幅よりやや開いた長さでタオルを持つ

②両腕を伸ばして、頭の真上にタオルが来るよう真っすぐ上げる

③頭の後ろを通すようにしてタオルを下ろす

②→③をゆっくり繰り返しタオルを上下させます!

10回×2セットくらいを目安に行いましょう!

肩の関節ではなく、背中の肩甲骨から動かすよう意識しましょう!

上下運動が難しい場合はタオルを長く持って負荷を下げましょう!

腕組みでストレッチ
このストレッチも肩甲骨を閉じる動きで,肩甲骨を正しい位置に戻す効果があります!

①身体の後ろで手を繫ぎます


②繋いだ手を上下に動かします

上下運動を10回×2セットを目安に行います!

リズミカルに動かして肩甲骨を動かしましょう!

人によっては大きく動かすと肩の関節に負担がかかることがあるので、無理のないよう小さい範囲から徐々に動かしましょう!

まとめ
人によってはかなり硬くなってしまっている場合もありますので、痛めてしまわぬよう無理のない範囲からはじめましょう!

コロナウィルスの影響で家にいることが多くなって

スマートフォンやパソコンを見る機会が増えたかと思いますが

そうすると姿勢が悪くなり肩甲骨の動きが悪くなってしまいます。

今回紹介したストレッチはそういった姿勢を直す効果もあるのでぜひチャレンジしてみてください!

↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓

自宅で出来る練習法(トレーニング編)

自宅で出来る練習法!

自宅でできる練習法!(球突き編)