back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

もう怖くない!サーブの回転の見極め方!

こんにちは!
目白卓球倶楽部の春日です!
今回は!
サーブの回転の見極め方を皆さんにご紹介していきたいと思います!

今回は主にサーブでよく使われる
・下回転サーブ
・ナックルサーブ
・横回転サーブ

の3種類の回転のサーブの
・弾道の特徴
・スイングの特徴

の2点に焦点を当てて解説をしていきたいと思います!
相手のサーブの回転が見極められないという方は是非参考にしてみてくださいね!

下回転サーブ

これは最もサーブで多く使われている回転で、対策しなければまず試合で勝つことはできません!
見極めるポイントは以下の通りになります!
〇弾道の特徴
下回転サーブの弾道は、加速しながら飛んでくる上回転サーブに比べて
下回転サーブは下回転が強くなるほど、減速しながらバウンドしてくるのが特徴です!
この『下回転が強くなるほど、減速しながらバウンドしてくる』
というポイントを押さえられれば回転量を見極められるようになり
適正な角度でレシーブできる可能性を高くすることが出来ます!
◯スイングの特徴
下回転サーブはボールの下を擦って回転をかけるので、相手がサーブを出す瞬間のラケットの角度が水平で回転をかけるスイングの特徴があります!
相手のサーブ時のラケット面を良く見てボールのどこを擦ったのかを見ましょう!
補足として、相手のスイングスピードが速ければ速いほど回転量が強くなるという特徴もあります!
これも合わせて見極めていきましょう!

ナックルサーブ

このナックルサーブもよく試合で受けることが多いサーブです!
下回転サーブとセットで対策したいサーブです!
見極めるポイントは以下の通りになります!
◯弾道の特徴
このサーブの弾道の特徴は、下回転サーブと似ていますが
下回転サーブとナックルサーブで決定的に違うところがあります!
それはバウンド後、下回転サーブは減速しながら飛んできますが、ナックルサーブは減速しません!
そのまま等速に近い感じで飛んでくるのが特徴ですね!
なので、減速したら下回転、減速せずに等速に近い感じの弾道ならナックルと見分けるといいと思います!
◯スイングの特徴
このサーブのスイングの特徴は下回転サーブととても似ており、混ぜられると下回転サーブと見分けにくいです。
このサーブもボールの下回転サーブ同様にボールの下をとります!
しかし、ナックルサーブは下回転サーブに比べて水平よりもやや面を立てて当てるのが特徴です!
スイングスピードも下回転サーブに比べると速くはありません!

横回転サーブ

このサーブもよく相手が使ってくるサーブで見極め方が分からないと大量失点につながってしまうサーブです!
見極めるポイントは以下の通りになります!
◯弾道の特徴
横回転サーブはバウンド直後に急激に曲がるのが特徴です!
早い段階で取ろうとせず、少し待ち横に曲がり切ったところで返すといいですね!
◯スイングの特徴
ラケットを斜め方向に向けてボールの側面に当てるようなスイングをしています!

まとめ

今回はサーブの回転の見極め方について紹介させていただきました!
どのサーブも相手が試合で絶対に使ってくるサーブなので
弾道、スイングを見て早い段階から見極め、しっかり対策していきましょう!
目白卓球倶楽部ではレシーブのレッスンも行っております!
レシーブでお悩みの方は是非1度レッスンを受けに来てください!
ご来店お待ちしております!
↓↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓↓
苦手克服!!『ロングサーブのレシーブ』について!!
試合で超有利!試合でサーブを効かせる必殺の組み立て!
試合で超有利!試合でサーブを効かせる必殺の組み立て!