横回転サーブを出すメリット・デメリット | 【目白卓球倶楽部】目白・高田馬場・下落合の卓球教室(スクール)
back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

横回転サーブを出すメリット・デメリット

目白卓球俱楽部の鈴木です!

今回は、以前紹介した下回転サーブを出すメリット・デメリットに続いて

「横回転サーブを出すメリット・デメリット」

について紹介していこうと思います!

横回転を出すことでどのようなメリット・デメリットがあるのか!

是非ご覧ください!

横回転サーブを出すメリット

・相手のレシーブのコースを限定しやすい

・巻き込み、YG、バックなど様々なモーションで出せる

・初~中級者に効きやすい

などが主なメリットになります!

モーションの種類も多彩で試合では必須と言っていい程メリットの高いサーブだと思います!

また、左回転サーブと右回転サーブ両方出せるようにしておくと相手を翻弄しやすく、戦術の幅も広がると思います!

次にデメリットの紹介をします!

横回転サーブを出すデメリット

・自分のサーブの回転が残ってレシーブされる場合があり、次のボールが打ちづらくなってしまうことがある

・チキータやフリックなど攻撃的なレシーブをされやすい

などがあります!

自分の出したサーブの回転が残って返ってくる場合には、中途半端に当てるだけの返球になってしまうと回転の影響でミスしてしまう、または甘い球になってしまう可能性が高くなってしまうので

残ってきた回転に負けないようにしっかり回転をかけて自分のボールにして返球する練習を普段からするようにしましょう!

また、チキータやフリックなどの台上技術が得意な方には逆に回転を利用されてレシーブされてしまい、ラリーの主導権を握られてしまう場合もあるので、その場合は短い下回転サーブや少し長めのサーブを出して防ぐようにしましょう!

まとめ

以上になります!

初~中級者同士の試合では横回転サーブを習得しておくとグッと勝利に近づけることができると思います!

上級者同士の試合では相手によっては横回転サーブを出すことにより不利になってしまうこともあるので注意をしたいですね!

横回転サーブにはどのようなメリット、デメリットがあるのかをしっかりと押さえておき、自らのレベルアップに役立ててください!

目白卓球俱楽部ではサーブのレッスンも行っております!!

ご興味のある方は是非1度レッスンを受けに来てみてはいかがでしょうか?

ご来店お待ちしております!

↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓

下回転サーブを出すメリット・デメリット

ペンホルダーが出すべきサーブ!!

試合でサーブを効かせる必殺の組み立て!