back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

2021年春注目の用具4選!

目白卓球倶楽部の津久井です!

今回は僕が注目している用具をご紹介していきたいと思います!

卓球は技術ももちろんですが用具もプレーに大きく影響するスポーツです!

卓球歴の長さに問わず、用具選びでとても悩む選手は多いかと思います!

そこで今回は様々な方へ向けた用具をご紹介したいと思います!

新製品や隠れた名ラバーも紹介していきますので皆さん要チェックです!①アイスクリームAZXi  参考価格¥19,800

―出典 XIOM JAPAN―https://xiom.jp/

アイスクリームAZXiは、XIOMから発売されている特殊素材インナーラケットです!

このラケットの特徴はなんといっても、フォア面とバック面で採用されている特殊素材の材質が違うこと!

片面には弾みが売りのアクシリウムカーボンが、もう片面にはしなりや球持ちの良さが売りのゼフィリウムカーボンが採用されています。

これにより、フォアとバックで異なる球質を生み出せるため相手を惑わせる効果が見込めます!

「フォアは威力重視だけどバックは安定重視」といった選手にもピッタリです!

事実、韓国のチョンヨンシク選手も力強いフォアドライブと安定したバックハンドを駆使したプレースタイルをこのラケットによって実現させております!

メーカーの公式製品ページはこちら!

②テナジー19 参考価格¥7,700

―出典 卓球ナビ―https://takkyu-navi.jp/

卓球をやっていれば1度は聞いた事があるであろうテナジー!

2008年の登場以降、世界のトップ選手をはじめ、多くの選手を魅了してきたモンスターラバーは13年の時を経て新たな仲間を迎え入れます!

テナジー19は、2021年3月にButterflyから発売される最新のラバーです!

その特徴は「ボールをつかむ力」です。

ボールがプラボールに変更されてから、卓球はより回転をかけることが重視される競技へと進化してきました!

それに伴い、選手の用具を選ぶ基準は変化していき、ラバーは進化を遂げていきました!

相手のボールに対して回転をかけ返すことに特化したテナジー19は、カウンタープレーや台上技術でその真価を発揮するそうです!

みなさんも、今の卓球界を牽引するモンスターラバーの新たな姿を体験してみてはいかがでしょうか!

メーカーの公式製品ページはこちら!
③定天 参考価格¥5,720

―出典 たこブログ―https://tako-dairy.com/

元卓球中国代表の郭炎選手が設立したブランド、YOUNG SHINEから発売された中国製粘着ラバー。それが定天です!

前述の通り、最新の卓球では回転が重視されています!

そのため、粘着ラバーが流行してきており、各メーカーはこぞって粘着製ラバーを発売しております!

そのため、日本での認知度の低い定天は日の目を浴びにくいですが、こちらはとてもいいラバーになっております。

定天の特徴はなんといっても「中国ラバーの特徴を残しつつしっかりと弾む」という点です!

弾みはラバーにおいて重要なポイントのひとつです!

日本で発売されている粘着ラバーの多くは「粘着テンション」と呼ばれ、弾みを向上させるためにラバーそのものにテンション加工をしてます!

そのため打球感はテンション系ラバーに近いものが多く、昔ながらの中国製ラバーの打球感が好きな方や中国製ラバーのクセ球を求めてる方には物足りないといったことも多々ありました。

その点、定天は中国製のラバーであり特有のクセ球が出るにも関わらず、優れた弾みを兼ね備えてます。

また、重量も軽くなっており、自分は扱いやすいけど相手はやりにくいという状況が作り出しやすくなっております!

皆さんも中国製ラバーを使う際には定天も考えてみてはいかがでしょうか?

④ V>03 参考価格¥4,400

―出典【公式】卓球用品VICTAS―https://www.victas.com/

今の卓球界では世界的に回転が重視されていますね!

これは疑いようのない事実ですが、この常識を打ち壊し、ミート打ちを駆使して世界の強豪を打ち破り続けている選手がいます!

そう、女子卓球日本代表選手の伊藤美誠選手です!

彼女は強烈なスマッシュを武器に世界の最前線で戦っています!

彼女の活躍はミート打ちの可能性を世界に示したのです!

今後、ミート打ちは回転をかける技術と同様に世界においてもスタンダードな技術として流行していくはずです!

そこで、このV>03です!

V>03はVICTASから発売されたスピード系テンションラバーです!

スピン系テンションラバーが主流として使われているなか、このスピード系ラバーはどのように使われるのか。

ズバリ、ミート打ちを武器として磨きあげるためだと思います!

スピード系テンションラバーにありがちな「滑る」感覚もなく、「回転のかかるスピード系テンション」と自称しているこのラバー。

確かに弾く技術がやりやすく、下回転も難なく持ち上げることが出来ます。

ミート打ちの感覚を養いつつステップアップしていくのにちょうどいいラバーと言えます!

皆さんも是非、このラバーを使って伊藤美誠選手のようなミート打ちをマスターしていきましょう!

メーカーの公式製品ページはこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はこの春注目の卓球用具について紹介させていただきました!

目白卓球倶楽部では、レッスンを通して会員様に合わせた用具の提案も行っております!

興味のある方はお気軽に足を運んでみてください!

ご来店お待ちしております!

↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓

オススメ!粘着ラバーランキング(入門編)

バタフライオススメ!ラバーランキング5選!

ニッタクオススメラケット3選!