勝つ為に重要!ジャンケンの重要性! | 【目白卓球倶楽部】目白・高田馬場・下落合の卓球教室(スクール)
back phone calendar twitter facebook hatena

loading...

top

目白・高田馬場・下落合の卓球スクール

勝つ為に重要!ジャンケンの重要性!

目白卓球倶楽部の星です!

今回は、試合で勝つ為に重要となる事もある、ジャンケンの重要性についてご紹介します!

皆さんは、試合の初めにするジャンケン(トス)で勝った時、何を選びますか?

よく、サーブを取る方を見ますが、本当にそれで良いのでしょうか??

私が考えるジャンケンで勝った時に選択すべき事をご紹介します!

○ジャンケン(トス)の役割

海外ではトスと呼ばれコイントス等をしますが、日本ではほとんどの大会でトスの代わりにジャンケンが採用されています!


そんなジャンケンが持つ役割をご存知でしょうか?

ジャンケンで勝った方の選手は、

・サーブorレシーブ権
・コート権

この中2つのどちらかを選択できます。

ジャンケン勝者が[サーブ権]を選択した場合、敗者は[レシーブ権が確定し、コート権も選択可能]です!

ジャンケン勝者が[コート権]を選択した場合、敗者は[サーブ権orレシーブ権を選択]できます!

○何を選ぶのがいいの?

ここからが本題で、何を選べば良いのかですが、基本的にはレシーブが一番オススメだと思っています!

その理由は、試合の中で重要な1、3、5セット目の9-9、10-8、8-10で自分にサーブ権が来るからです!

やはり、競った場面では自分がサーブ権を持っていた方が、自身の戦術パターンにはめたり、サービスエースを狙えるなど、確実にメリットになります!

しかし、レシーブが凄く苦手などの場合にはサーブを出す回数が多くなるサーブ権を選択するのもアリだと思います!

○コートはどんな時に選ぶ?

では、コートはどんな時に選ぶのでしょうか?
私的には、

・照明や背景が眩しい、ボールが見えづらい
・エアコンなどの風があたる
・床にバレーボールやバドミントン等の支柱を立てる穴がある
・台や床が濡れている(他人の汗など)

などのサーブ、レシーブ以上に不利な状況となりそうな時にコートを選ぶ事があります。

床にバレーボールやバドミントン等の支柱を立てる穴についてですが、たまに古い体育館だと、蓋のプレートが緩んで、ズレやすくなっている事があるので、その時だけ気にします!

台や床が濡れている時はモップや雑巾などで拭けばいいのですが、拭いても完全に乾くまでに少し時間がかかるので、滑る可能性を考えてコートを選ぶ事があります!

まとめ

以上がジャンケンの重要性でした!

最後にちょっとした豆知識をご紹介します!

日本ではトスとしてジャンケンが浸透していますが、海外では様々なトスの方法があります!

①コインを投げて裏表を当てる
②台の上から転がしたボールを、台の下で左右どちらかの手でキャッチし、どちらの手でキャッチしたのかを当てる

これらは私が聞いた事のある方法で、他にも私が知らない方法が沢山あると思います!

そういった世界のルールを知るのも楽しいですね!

↓↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓↓

意外と知られていない!?卓球のルール3選!

卓球のルール変更の歴史を詳しく解説!

卓球の知っていると得するルール!